誕生は2012年。でもほんまは2011年。

 

前田大輔の「バンドしたいねん」の気持ちが大きくなり

2011年にミーティングという名の飲み会を開催。

その後、曲作り&リハを経て、2012年にめでたく誕生!!

※(ちなみに出会った当初は、Saxに中島カオリもいてましたが、デビューLIVEをした数日後に

「ワタシ、NYニイキマス」との衝撃告白を受け、泣く泣く承諾。現在はのびのびとNY生活を満喫中)

 

誕生は2012年ですが、実はメンバー同士は古い仲でありまして・・・

 

メンバーの中で一番新しいお付き合いはSaxの奈保美ちゃん。

と言っても、もう5,6,7,8年くらいのお付き合いかな。

もう「お酒が苦手なの」ってフレーズと最も正反対にいてる奈保美ちゃん。

この前も餌食になってしまった僕であります・・・

どなたか奈保美ちゃんの「取扱説明書」を作って頂いて、僕にもらえませんか??

そんな奈保美ちゃんは岡山県出身。

ゆにばすは「ほぼ関西人で・・・」って言ってるんですが

その「ほぼ」に属しているのが奈保美ちゃんであります。

大丈夫!僕らよりもキャラは濃いから(笑)

 

その前はDrの石川さん。

このバンドのお兄さんでもあります!

10年くらい前???まだ京都に住んでて、

関西の某サルサバンドで東京遠征でLIVEをした時に、

飛び入りでPerで参加してくれはったのが石川さん!

初めてその音色を聞いた時に「なんてきれいな音を叩かはるんやろ〜」って衝撃を受けながら、

一緒に演奏しました。

そんな石川さんと、どうしても一緒にBANDをしたくってかなり無理を言って、

いつもとは違うドラムをお願いして、今日にいたります。

ほんまみんなの音を聞いてくれたはって、手でもスティックでも石川さんの人間性が出てて

いつも支えてもらってます。

 

石川さんの前は、まふまふ。

某ストリートバンドで梅田阪急前でストリートをしてた時に一緒に演奏をしてたのがまふまふ。

数年前に宮古島のミュージックコンベンションでめっちゃ久しぶりに会って、

その当時のことをしゃべって意気投合(←って僕は思ってんねんけど、まふまふも思ってくれてる?)

また一緒にまふまふとやりたい!って気持ちが湧いて誘ったら、快く承諾してくれました。

まさか、こんなことをLIVEでやるなんて、って思ってへん?

これからもどんどんいろんなことやってね〜

 

その前はプチくん。

関西で活動してた時にプチくんと出会い、あれってまだ学生の時やったっけ??

今よりもシュッっとしたBodyでした(僕が言うなって?すません)

そんなシュッっとしたBodyとはまた正反対の熱っっっつい演奏に、もう何度も感動しました。

そんな想い出よりも、鴨川でBBQした時にお昼か夕方に上半身はだかで

鴨川に突っ込んでいった想い出のほうが強烈に残っております!!

 

その前は房原くん。

もう聞いてもらったら分かるように、めっちゃ僕が頼ってるトランペッターでございます。

出会って15.16.17.18年ほど。

ゆにばすを始めるきっかけを作ってくれたのも房原くんでございます。

そんな房原くんとは、関西で活動してた時のサルサバンドで

いろんなところに行って演奏したんですが、その旅先での想い出は数え入れへんくらいあります。

顔いっぱいにマッキーで落書きしたり、LIVE中にすいかの早食いをして

メインボーカルにニラまれたり、失恋話を中華料理屋さんで聞いたり・・・

また話す機会がありましたら、お話します(笑)

 

そして、最後は白山くん。

そう、あれは、僕が大学の3回生の時?

クラシック以外の音楽を学祭の時にしたい、って思って紹介で来てくれたのが白山くん。

ギターってこんなかっこええんや〜ってリハの時に思って聞いてて、

自分の演奏を反省しながらリハしてたことを、今このコメント書きながら思いだした!

その後、僕はサラリーマンしたりして疎遠やったんですが、

音楽活動を関西で始めたら、白山くんが経営してるスタジオでトロンボーンのレッスンを

することになって再会。

その後もBANDをしたりして、一緒に演奏する機会増えてきて、今に至ります。

 

そんなアホでおもろいメンバーが、東京で再会したら・・・

これはBAND始めるしかないでしょっっ!!!

 

そんな訳でゆにばすが誕生した訳です。

 

ゆにばすの音楽性は、僕が「The Miceteeth(マイスティース)」のHornセクションとして

数年間活動したことにさかのぼります。

 

それまでは、正直スカのジャンルを聞いたり演奏したことがありませんでした。

そんな僕がマイスティースと出会い、一番最初に曲を聞いた時に

「こんなに楽しい音楽があるとは!」

と思って、LIVEをしていくうちに、どんどんマイスサウンドに引き込まれていきました。

そうそう。LIVE中に泣いてしまったのは、あとにも先にもマイスティースの時だけかな。

 

マイス解散後、音楽に対する気持ちは増すばかり。

「そんな素晴しく楽しい音楽も僕もやりたい!」

 

そんなこと思って数年間・・・

偶然にも東京で出会った今のメンバー。

2012年。味園ゆにば〜すが誕生しました!

 

このメンバーでしか奏でることが出来ひん音楽。

それが今の「ゆにばすサウンド」に少しでも反映して、

1人でも多くの人達に届けれて、

大事な時間を一緒に楽しくゆるく過ごしてもらえれるように追求していきます。

 

スカ+ソウル=スカソウル。

 

そんなゆにばすサウンドをいろんな人に聞いてほしいなぁ。